ヘッダーイメージ



主な特徴 point
これからの高気密高断熱住宅では温暖地でも気密シート施工が必要です。
しかし、通常の防湿気密シートの場合、夏型結露の心配があります。
寒冷地でも木材の初期含水率が高い場合は、夏場のムレによるカビの心配があります。
そこで開発されたのがスマートベーパーバリアです。
スマートベーパーバリアは気密性を保ちつつ、高湿度環境下では、湿気を通し夏型結露やカビ発生抑制効果を発揮します。
絶対湿度毎の透湿抵抗値
タイベック®スマートは、デュポンTMタイベック®に湿度条件に応じて変化する特殊樹脂をコーティングを施しています。
この特殊な機能により、夏の高湿多湿条件においては、透湿抵抗が低下し壁体内の湿気を室内側へ放出することが可能になります。
タイベック®スマートは、空気中の水分が少ない冬場は湿気を通さず、
空気中の水分が多い夏場は湿気を通します。
気密をしっかりと確保し、省エネ性を高め、夏も冬も結露を抑制し、
壁体内の乾燥を促すことで住宅の耐久性を向上させます。

Copyright © mi.light ALL RIGHTS RESERVED.